/

イチローさん「感慨深い」 オリックス25年ぶりVを祝福

プロ野球オリックスが25年ぶりにパ・リーグ優勝を果たした27日、OBで米大リーグのマリナーズで会長付特別補佐を務めるイチローさん(48)=本名鈴木一朗=がオリックス球団に祝福のコメントを寄せた。

イチローさんは阪神大震災が発生した1995年、チームが掲げた「がんばろうKOBE」のスローガンの下、首位打者や最多安打など5部門のタイトルを獲得する活躍でリーグ優勝に貢献。96年に日本一も達成した。

オリックスには92年から9年間在籍し、2001年に米大リーグ、マリナーズに移籍。ヤンキース、マーリンズでもプレーし、日米通算4367安打を記録、19年3月に引退した。

コメントは次の通り。

オリックス・バファローズの皆様、リーグ優勝おめでとうございます。

95年の阪神淡路大震災を経験し、「がんばろうKOBE」のもと、ファンの皆さんと気持ちをひとつに闘い優勝したことは、今も私の心に刻まれています。

あれから長い年月を経て、当時オリックスの先輩だった中嶋選手が監督として、そして当時まだ生まれていなかった選手たちも一緒に、25年ぶりにチームをリーグ優勝に導いたことは大変感慨深いです。

今日の優勝は、あの忘れられない日々を共にしたファンの方々にとっても、当時を知らないファンの方々にとっても、熱い気持ちを呼び起こしてくれたのではないでしょうか。

当然次は日本一、期待しています。(原文のまま)〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン