/

W杯予選、埼スタ使用の要望書 サッカー協会

日本サッカー協会の田嶋幸三会長は27日、埼玉県庁で大野元裕知事と面会し、来年1~3月のワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選の日本代表ホーム3試合で、さいたま市の埼玉スタジアムの使用を求める要望書を提出した。

日本代表は同スタジアムを主会場としてきたが、芝生の張り替え工事などのため今回は使用できない可能性がある。面会後に取材に応じた田嶋会長は「W杯予選はタフで、選手や監督にとってもストレスがある。できることならば、やり慣れた埼玉スタジアムでやりたい」と述べた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン