/

大谷、MVP受賞「ほっとした」 来季見据え練習に意欲

米大リーグでア・リーグ最優秀選手(MVP)に輝いたエンゼルスの大谷翔平が26日、用具提供を受けるアシックスの動画でのインタビューで「取るか取らないかは全然違うし、うれしいというよりも、ほっとしているというのが大きかった」と改めて受賞の感想を述べた。

投打の「二刀流」で歴史的な活躍を見せたシーズンを終え、既に来年に向けたトレーニングを開始。フィジカル向上を主眼としたメニューをこなしているそうで「疲れはない。十分に休めたし、ここからは練習メインで来年以降を見据え、どんどん追い込んでいけたら」と意欲的だった。

投手で9勝、打者では46本塁打、100打点をマークした今季には「いいシーズンだったけど、もっと超えたいという数字もあった」と言う。「毎年毎年(数字を)更新するのが野球選手としてはうれしいこと」と個人成績のさらなる向上を期すとともに「優勝を目指して頑張りたい。そこに貢献するためにも、1年間フルで健康を維持して出られるよう頑張りたい」と誓った。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン