/

香川真司「いいスタートへ集中」 古巣C大阪の練習参加

サッカーのベルギー1部リーグ、シントトロイデンの香川真司が26日、大阪市内でC大阪の練習に参加した後に取材に応じ、ベルギーでの2シーズン目に向け「7月の開幕に照準を置いている。試合に向けた準備をより徹底して、いいスタートができるよう集中したい」と話した。

1月に加入したシントトロイデンは今月10日に9位でシーズンが終わった。「オフが長いので、調整していかないといけないということでお願いした」と、帰国後すぐに2010年まで所属した古巣の練習場へ。試合形式の練習に加わるなど精力的に体を動かし、シーズン前からアピールできるコンディションづくりに励んでいる。

今年は新天地で6試合に出て無得点。それでも「新しいシーズンは、自分が中心となってやっていける確信がある」と話す。C大阪の小菊監督は「素晴らしい時間を共有させてもらっている。彼から感じられるものもたくさんある」と、経験豊富な33歳のOBがもたらす効果に期待した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン