/

女子高校野球、今年も甲子園で決勝実施 8月2日に

全国高校女子硬式野球連盟と全日本女子野球連盟は26日、今夏の全国高校女子選手権大会の決勝を8月2日に甲子園球場で実施すると発表した。試合は午後4時開始予定で、予備日は4日。準決勝までは兵庫県丹波市で開催する。

同選手権大会は1997年に始まり、2004年から丹波市で実施している。40校が参加した昨年の第25回大会で関係者の要望が実り、初めて甲子園球場での決勝が実現。日本高野連や同球場などと協議を重ね、2年連続で"高校球児の聖地"が決勝の舞台となる。

昨年は男子の全国高校選手権大会期間中だった8月23日に行われて、神戸弘陵(兵庫)が高知中央に4-0で勝った。今年は8月6日に開幕する男子の第104回大会の前となった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン