/

DeNA佐野、1.1億円で更改 ドラフト9位から大台に

DeNAの佐野恵太外野手が26日、横浜スタジアムで契約更改交渉し、4千万円増の年俸1億1千万円でサインした。ドラフト9位での入団から1億円の大台に到達し「いつか(1億円プレーヤーに)なりたいと思っていた。もっと上へという気持ちでやっていきたい」と笑みを浮かべた。

今季は初めて全143試合に出場し、打率3割3厘、17本塁打、72打点。成績には満足せず「褒められるとしたら全試合に出られたということだけ。もっともっとやれたと感じている」とさらに高みを見据えた。

シーズンオフは同僚の宮崎やソフトバンクの松田と練習し、来季に備える。「日本で一番いい打者になりたい。今年は本当に悔しい思いをしたので、来季は晴らしたい」と意気込んだ。(金額は推定)〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン