/

中島、期限付きで古巣ポルティモネンセへ ポルトガル1部

【ロンドン=共同】サッカーのポルトガル1部リーグのポルティモネンセは25日、同リーグのポルトに所属するMF中島翔哉(27)を1年間の期限付き移籍で獲得したと発表した。中島にとっては2018~19年シーズン以来のポルティモネンセ復帰。記者会見に臨んだ中島は「すごく懐かしい気持ち。またここで楽しくサッカーができれば」と抱負を語った。

中島は17年8月、J1のFC東京からポルティモネンセへ加入。その後はカタール1部リーグのアルドハイルを経て、19年7月には5年契約で名門ポルトに移籍した。ポルトでは2季のリーグ戦で計20試合の出場にとどまり、今年1月にはアラブ首長国連邦(UAE)の強豪クラブ、アルアインに期限付きで移籍していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン