/

森保監督「勝利を目指して準備」 8強懸け28日仏戦

東京五輪のサッカー男子1次リーグA組で2連勝し首位に立つ日本は26日、千葉県習志野市内で調整し、三笘(川崎)や前田(横浜M)ら25日のメキシコ戦で出場時間の短かった選手がシュート練習などに取り組んだ。左足首痛で欠場が続く冨安(ボローニャ)は練習に参加しなかった。準々決勝進出が懸かる最終第3戦(日産スタジアム)は28日午後8時半から勝ち点3のフランスと対戦する。

日本は勝ちか引き分け、または1点差以内の負けでも自力で突破できる優位な状況。中2日の厳しい連戦で、森保監督は「勝利を目指して準備する。選手の状態を見てメンバーを決めたい」と話した。〔共同〕

Tokyo Olympics and Paralympics 特設サイトへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン