/

阪神・高橋遥人、左肘手術で今季絶望的 「申し訳ない」

阪神は26日、高橋遥人投手が左肘内側側副靱帯再建術を終え、入院していた病院を25日に退院したと発表した。今季中の実戦復帰は絶望的となった。昨年のオフにも左肘のクリーニング手術を受けており、キャンプでは2軍で調整していた。

昨季は上半身のコンディション不良などで出遅れたが、4勝2敗、防御率1.65と存在感を示した。球団を通じ「万全の状態にするために手術することを決断した。チームが必死に戦っている中、力になることができず、申し訳ない気持ちでいっぱい」などとコメントした。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン