/

J2大宮、霜田監督を低迷で解任 後任に相馬直樹氏

J2大宮は26日、霜田正浩監督(55)の解任と相馬直樹氏(50)の新監督就任を発表した。今季は4勝5分け9敗の勝ち点17で22チーム中20位と低迷していた。元日本代表DFでJ1鹿島や川崎での監督経験がある相馬氏は、28日の東京V戦から指揮を執る。クラブを通じて「皆さまと一緒に笑顔を分かち合えるよう、すべての力を出し切りたい」と談話を出した。

就任2季目だった霜田氏は「この世界では結果の責任が常に監督にあるので、クラブの決断を真摯に受け止める」とコメントした。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン