/

ワリエワ初優勝、シェルバコワは3位 ロシア選手権

フィギュアスケートのロシア選手権最終日は25日、サンクトペテルブルクで行われ、女子は15歳のカミラ・ワリエワが前日のショートプログラム(SP)に続いてフリーも1位となり、自身が持つ世界最高を上回る合計283.48点で初優勝した。フリーではサルコー、トーループの2種類計3度の4回転ジャンプとトリプルアクセル(3回転半)を決める圧巻の内容だった。

SP5位のアレクサンドラ・トルソワが高難度のルッツ、フリップの4回転を計3度成功したフリーで2位と巻き返し、合計248.65点で2位。4連覇を狙った世界選手権女王のアンナ・シェルバコワが239.56点で3位だった。エリザベータ・トゥクタミシェワは7位。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン