/

渋野日向子、体調不良で全米女子プロ棄権 体に熱さ

【ベセスダ(米メリーランド州)=共同】女子ゴルフの渋野日向子が25日、米メリーランド州ベセスダのコングレッショナルCC(パー72)で行われたメジャー第3戦、全米女子プロ選手権の第3ラウンドを競技開始前に棄権した。関係者によると体調不良のためで、大会前から疲労や体の熱さを訴えていたという。2日目を終え54位で決勝ラウンドに進んでいた。

この日はコースに姿を見せ、練習場で数球打ってから棄権を決断。新型コロナウイルスの検査も今後受けるという。関係者を通じ「世界最高峰のプレーヤーが集まる舞台で、最後までパフォーマンスできなかったことがとても悔しい」とのコメントを発表した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン