/

大谷翔平が開幕投手に メジャー5年目で初、日本人7人目

(更新)

【テンピ(米アリゾナ州)=共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(27)が5年目で初の開幕投手を務めることが25日、決まった。ジョー・マドン監督が明らかにした。開幕戦は本拠地エンゼルスタジアムで4月7日午後6時38分(日本時間8日午前10時38分)開始予定のアストロズ戦で、大谷は投打同時出場する見通し。

日本投手が大リーグで開幕投手を任されるのは昨季のパドレスのダルビッシュ有、ツインズの前田健太以来で通算7人目。大谷は投打の「二刀流」で飛躍した昨季、投手で9勝、打者でリーグ3位の46本塁打をマークし、ア・リーグの最優秀選手に輝いた。プロ野球日本ハムでは2015、16年に開幕投手を担った。

25日の練習中に本人に伝えたマドン監督は「内心では喜んでいると思うが、決して跳びはねるような選手ではない」と語り、大役に指名した理由を「資格があるし、他の名前はそれほど議論しなかった」と説明した。

今後は26日(日本時間27日)のホワイトソックス戦でオープン戦2度目の登板に臨み、打席にも立つ見込み。中5日で迎える4月1日(同2日)のレッズ戦が開幕前の最終登板となる。今季は打順に入った先発投手が降板後も指名打者(DH)で出場を続けられる新ルールが導入される見通しで、開幕戦から投打での活躍が期待されている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン