/

メイウェザー、朝倉未来にTKO勝ち 格闘技イベントで

ボクシングで世界5階級制覇し、国際殿堂入りした45歳のフロイド・メイウェザー(米国)が25日、さいたまスーパーアリーナで格闘技イベント「超RIZIN」のエキシビションマッチに出場し、総合格闘家で30歳の朝倉未来に2回TKO勝ちした。

契約体重なしの3分3ラウンド、蹴り技のないボクシングに準じたルールで実施。メイウェザーは巧みな防御を披露し、2回終了間際にカウンター気味に右ストレートを合わせてダウンを奪い、レフェリーが試合を止めた。

メイウェザーは「(ボクシングの)現役時代とは比べものにならないが今も体調はいい。お客さんは楽しんでくれたと思う」と余裕たっぷり。朝倉は「すごい反応速度。技術が異次元だった」と完敗を認めた。

プロボクシングで50戦全勝のメイウェザーは2018年大みそかにキックボクサー(当時)の那須川天心とエキシビションマッチを行い、1回TKO勝ちしている。〔共同〕

スポーツトップ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン