/

自転車の梶原悠未が大学専任講師に 東京五輪で「銀」

日本ウェルネススポーツ大(茨城県利根町)は24日、東京五輪の自転車トラック種目、女子オムニアムで銀メダルを獲得した梶原悠未(筑波大大学院)が4月から専任講師に着任すると発表した。梶原は「大切にしたいことは『夢を持つこと』『笑顔で楽しむこと』『継続』です。皆さまとの出会いをとても楽しみにしております」と発表文にメッセージを寄せた。

五輪の自転車で日本女子初のメダリストになり、2024年パリ五輪では悲願の頂点を狙う24歳の梶原。2月下旬から半年間にわたり、スイスの「ワールドサイクリングセンター」のロードチームの一員として海外レースに参戦することも明らかになった。本職はトラックだが、持久力強化につなげる狙いがある。

日本ウェルネススポーツ大では「トップスポーツ論概論」などを担当予定。帰国後の対面形式の他、海外からのオンラインによる講義も検討されているという。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン