/

大橋悠依・瀬戸大也、個メ2種目にエントリー 世界水泳

日本水連は24日、世界選手権(6月開幕・ブダペスト)の競泳のエントリーを発表し、女子の大橋悠依(イトマン東進)は東京五輪で金メダルに輝いた200メートルと400メートルの個人メドレーに登録した。男子の瀬戸大也(TEAM DAIYA)も個人メドレーの2種目を泳ぐ。

本多灯(日大)は五輪で銀メダルを獲得した200メートルバタフライに加え、400メートル個人メドレーに出場する。リレー種目で日本は男子と混合の400メートルメドレーリレー、女子800メートルリレーにエントリーした。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン