/

24日のJ1 結果と戦評

(更新)

【川崎1-0清水】前半から攻勢だった川崎は後半2分、左の折り返しをレアンドロダミアンが合わせて先制。ゴール前を固める相手を崩せず追加点は逃したが、体を張った守備で無失点だった。清水は攻撃の起点をつくれず苦戦。速攻の精度も甘かった。

【C大阪2-1横浜M】堅守を軸に、攻撃につなげたC大阪が逃げ切った。前半6分、乾のシュートが相手選手に当たって決まり、先制。同21分には加藤が加点した。横浜Mは前半43分に左CKから実藤のゴールで1点を返したが、終盤の攻勢は実らなかった。

【名古屋2-2神戸】神戸が2点差を追い付き、引き分けた。後半14分に左CKからつないだボールを武藤が決め、同36分はイニエスタのPKで同点とした。名古屋は前半6分に前田、8分後もシュビルツォクが早々と加点した後は、試合を支配された。

【札幌0-0福岡】ともに決め手を欠き、引き分けた。後方からつないだ札幌はジェイにボールが入らず、シュートまでなかなか至らなかった。福岡は5バック気味の堅い守備と速攻を見せた。後半に渡がGKと1対1の好機を迎えたが、菅野に防がれた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン