/

広島・今村が現役引退 リーグ3連覇に貢献

広島を戦力外となった今村猛投手(30)が引退を決断したことが23日、分かった。現役続行を希望していたが、他球団からのオファーがなかった。22日に広島市の球団事務所で引退の報告を受けた鈴木清明球団本部長は「『他球団から話がなかったので一区切りさせてもらいます』ということだった」と話した。

長崎・清峰高時代にエースとして2009年春の甲子園大会優勝に導き、ドラフト1位で10年に広島入団。救援陣の要として活躍し、16~18年のリーグ3連覇を支えた。12年目の今季は1軍登板がなかった。通算431試合に投げて21勝30敗36セーブ、115ホールド、防御率3.46。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン