/

インディアンス、チーム名をガーディアンズに 大リーグ

人種差別撤廃へ今季終了後に変更

米大リーグ、インディアンスは白人警官による黒人男性暴行死事件をきっかけに高まった人種差別撤廃の動きを受け、1915年から続く名称の代わりを検討してきた=AP

【ロサンゼルス=共同】米大リーグ、インディアンスは23日、今季終了後にチーム名を守護者を意味する「ガーディアンズ」に変更すると発表した。

球団は白人警官による黒人男性暴行死事件をきっかけに高まった人種差別撤廃の動きを受け、1915年から続く名称の代わりを検討してきた。先住民(インディアン)を指す従来の名前は以前からも問題視されており、「先住民族の長」をあしらったロゴの使用は既に取りやめている。

プロフットボールNFLでも先住民を意味するチーム名は廃止された。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン