/

23日のJ1 結果と戦評

(更新)

【鹿島2-1FC東京】2点を先行した鹿島が逃げ切った。前半46分、右FKをアルトゥールカイキが頭で合わせ、後半20分に右サイドの土居の折り返しから上田が蹴り込んだ。FC東京は渡辺凌のボレーシュートで1点返したが、終盤の猛攻は実らなかった。

【仙台2-0広島】仙台は前半10分、右から崩し、関口が中央で流し込んで先制。その後は守勢に回ったが、逸機に救われてリードを守り、試合終了間際に気田が突き放した。広島は多くの決定機をつくりながら東、ジュニオールサントスらが逃した。

【G大阪1-0鳥栖】G大阪が1点を守り切った。前半10分に山本のパスを受けた宇佐美が左足で決めて先制。追加点は奪えなかったが、攻勢を緩めなかった。鳥栖は攻撃の組み立てで苦戦。仙頭、途中出場の酒井らがゴールを狙ったものの決定力を欠いた。

【湘南2-1横浜FC】湘南が逆転勝ち。0-1の後半33分に右クロスのこぼれ球を大橋が落ち着いて沈め同点。44分には右CKから最後は山田が頭でそらして決め、勝ち越した。横浜FCは後半18分に松尾が先制したが、その後の守勢を覆せなかった。

【徳島1-1大分】大分が追い付いて引き分けた。0-1の後半35分、味方のクロスに反応した長沢のシュートのこぼれ球を、町田が押し込んだ。徳島は後半25分に右CKから宮代が蹴り込んで先制したが、終盤の相手の攻勢をしのぎ切れなかった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン