/

国際車いすバスケ連盟、IPCに抗議 突然の出場枠削減に

国際車いすバスケットボール連盟は22日、2024年パリ・パラリンピックの出場国・地域が今夏の東京大会から男子4チーム、女子2チーム削減された決定に抗議する声明を発表した。国際パラリンピック委員会(IPC)は運営面の効率化や男女平等の促進、他競技とのバランスを理由に、全ての団体競技を出場8チームで統一した。

IPCの発表直前に決定を知らされて事前の協議もなかったと問題視し「失望」を表明した。〔ジュネーブ=共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン