/

巨人、原辰徳監督がコロナ陽性 今村信貴・石田隼都らも

(更新)

巨人は22日、原辰徳監督ら6人が新型コロナウイルス陽性と判定されたと発表した。原監督の他に今村信貴投手、石田隼都投手、喜多隆介捕手、育成の亀田啓太捕手と1軍スタッフ1人が陽性となり、19日からの4日間で陽性者は選手45人を含む73人となった。原監督は26、27日のオールスターゲームにコーチとして出場する予定だった。

ロッテは美馬学投手、佐藤都志也捕手、山口航輝外野手、清水将海バッテリーコーチの4人の陽性を発表した。山口は発熱の症状がある。

日本ハムは野村佑希内野手、ヌニエス内野手、石井一成内野手、田宮裕涼捕手、加藤武治投手コーチ、スタッフ3人の計8人の陽性を発表した。野村は発熱、田宮は頭痛の症状がある。

中日は福田永将内野手、石垣雅海内野手、フランク・アルバレス投手、2軍の山井大介投手コーチの陽性を発表し、福田と山井コーチは発熱の症状がある。

阪神は高橋遥人、佐藤蓮の両投手が陽性判定を受け、ともに発熱などの症状がある。DeNAは三嶋一輝投手の陽性を発表し、発熱と倦怠(けんたい)感がある。ソフトバンクも小久保裕紀2軍監督が陽性となり、濃厚接触者の疑いがある佐久本昌広リハビリ担当コーチを隔離した。〔共同〕

スポーツトップ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの感染症法上の分類が2023年5月8日に季節性インフルエンザと同じ「5類」に移行しました。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません