/

御嶽海、大関昇進へ意欲 九州場所で三役在位27場所に

大相撲の関脇御嶽海が22日、東京都墨田区の出羽海部屋での稽古後に代表取材に応じ、大関昇進への意欲を語った。九州場所(11月14日初日・福岡国際センター)では高見山、安芸乃島と並び昭和以降6位の三役在位27場所になる。「皆さんの期待はそこじゃない。上(大関)を目指す意識を消してはいけない」と奮起を誓った。

9月の秋場所は9勝で、目標の2桁勝利に届かなかった。12月に29歳になる実力者は「気持ちが原因というよりも、考えて対策を練って向かってくる相手に対応し切れていない日がある」と課題を分析。この日は四股など基本運動で調整し、25日からの合同稽古への参加を明言した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン