/

全仏OPテニス開幕、ダニエル太郎は1回戦敗退

(更新)

【パリ=共同】テニスの四大大会第2戦、全仏オープンは22日、パリのローランギャロスで開幕し、男子シングルス1回戦は世界ランキング105位のダニエル太郎(エイブル)が世界209位のグレゴワール・バレール(フランス)に6-3、2-6、6-0、3-6、4-6で競り負けた。2017年大会以来となる2回戦進出を逃した。

第6シードで19歳のカルロス・アルカラス(スペイン)はフアンイグナシオ・ロンデロ(アルゼンチン)に6-4、6-2、6-0で完勝。第3シードで東京五輪金メダルのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)も順当勝ちした。

女子シングルスでは第4シードのマリア・サカリ(ギリシャ)らが1回戦を突破した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン