/

元幕内・旭秀鵬、現役引退を発表 モンゴル出身

日本相撲協会は初場所13日目の21日、元幕内で東幕下筆頭の旭秀鵬(33)=本名トゥムルバートル・エルデネバートル、モンゴル出身、友綱部屋=の現役引退を発表した。22日にオンラインで記者会見を行う。

柔道留学した岐阜第一高から大島部屋に入門し、2007年夏場所で初土俵。190センチ前後の長身で懐が深く、右四つでの寄りや投げを得意とした。11年秋場所で新十両、12年初場所で新入幕を果たし、同年4月に友綱部屋に移籍した。

幕内在位20場所で最高位は東前頭4枚目。17年春場所限りで十両に落ち、12年秋場所以来10年ぶりに幕下となった今場所は休場していた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン