/

羽生結弦、22年度の特別強化選手に 進退は未定

日本スケート連盟は21日、2022年度の強化選手を発表し、フィギュアの特別強化選手で男子は進退を明言していない羽生結弦(ANA)や3月の世界選手権で初優勝した宇野昌磨(トヨタ自動車)、北京冬季五輪銀メダルの鍵山優真(オリエンタルバイオ・中京大)ら計6人が入った。21~22年シーズンの成績に応じた決定で、進退は考慮していない。

女子は北京五輪銅メダルで世界選手権覇者の坂本花織(シスメックス)ら五輪代表3人と三原舞依(シスメックス)の計4人。右足首故障で今季の大会に出なかった紀平梨花(トヨタ自動車)は全ての強化指定から外れた。

アイスダンスは小松原美里、小松原尊組(倉敷FSC)と進退未定の村元哉中、高橋大輔組(関大KFSC)が強化選手Aとなった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン