/

カーリング藤沢五月「地元に感謝」 日本選手権22日開幕

カーリングの日本選手権開幕を翌日に控えた21日、各チームのスキップが北海道北見市のアドヴィックス常呂カーリングホールで記者会見し、北京冬季五輪の女子で銀メダルを獲得したロコ・ソラーレの藤沢五月は、拠点を置く同市での凱旋試合に「多くの方に支えていただいている。全員で感謝の気持ちを氷の上で存分に発揮し、楽しんでもらえる試合をしたい」と意気込みを語った。

五輪後は4月にカナダへ遠征して世界の上位チームと対戦するなど、実力をさらに磨いてきた。昨年は準優勝に終わっており「五輪を終えてから技術的にも上がっている。若さには負けない」と、2大会ぶりの頂点へ意欲を示した。

前回大会を制した北海道銀行は主力4人が新チーム「フォルティウス」を結成して臨む。吉村紗也香は「連覇を目指して頑張る」と力を込めた。

男子のコンサドーレは3連覇を支えたスキップの松村雄太が今春にチームから離れ、新体制で臨む。新たに司令塔の役割を担う谷田康真は「北京五輪を逃した悔しいシーズンの締めくくり。しっかり楽しんで勝ちきりたい」と気合を入れた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン