/

西武・金子侑司も登録抹消 右太もも裏肉離れ

西武の金子侑司外野手が21日、右太もも裏の肉離れで出場選手登録を外れた。札幌市内の病院で20日に診断された。

20日の札幌ドームでの日本ハム戦で一回無死二塁からセーフティーバントで三塁内野安打をマークした際、一塁を駆け抜けた直後にうずくまり、そのまま退いていた。今季は32試合に出場して打率2割7分4厘をマークしている。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン