/

ソフトバンク千賀、右肘張りで抹消 監督「1週飛ばす」

ソフトバンクの千賀滉大投手が21日、右肘の張りのために今季初めて出場選手登録を外れた。取材に応じた藤本監督は「ちょっとした張り。重症じゃない」と軽症を強調。「1週(登板を)飛ばすだけで、名古屋あたりからは頭にある。次は万全で」と、6月3日からの中日3連戦(バンテリンドーム)で復帰となる見通しを示した。

千賀は今季3年ぶり3度目の開幕投手を務め、ここまで9試合で3勝2敗。防御率は1.74と安定しているが、ここ5試合は白星から遠ざかり、20日のロッテ戦(ペイペイドーム)は今季最短の4回、最多の4失点で2敗目を喫した。マウンドで右肘を気にするしぐさも見せ「次の登板に向けて、しっかりとコンディションを整える」とコメントしていた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン