/

サッカー森保監督「初戦に集中」 南ア選手感染にも冷静

東京五輪のサッカー男子で1次リーグA組の日本は22日午後8時から東京・味の素スタジアムで行われる第1戦で南アフリカと対戦する。20日は千葉市内で練習し、公開された冒頭では堂安(PSVアイントホーフェン)や久保建(レアル・マドリード)らがパス回しで体をほぐした。右太ももの張りを訴えている三笘(川崎)もパス回しに加わり、軽いメニューでボールを追った。

南アフリカはチーム内に新型コロナウイルスの感染者が出たが、濃厚接触者でも競技開始前6時間以内のPCR検査で陰性なら出場が認められる方針。森保監督は試合会場で記者会見に臨み「右往左往することなく、落ち着いていい準備をしてくれている。自分たちのことに集中していきたい」と話した。〔共同〕

Tokyo Olympics and Paralympics 特設サイトへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン