/

卓球・張本智和「王座奪還を」 Tリーグ、琉球入団会見

卓球のTリーグ男子、琉球に加入が決まった東京五輪男子団体銅メダルの張本智和が20日、東京都内で入団会見し「王座奪還を必ず成し遂げたい」と意気込んだ。

2018年のリーグ創設時より琉球から熱烈なオファーがあったことが3年契約を結ぶ決め手となったという。この春、早大へ進学し、ノイウルム(ドイツ)の一員として欧州チャンピオンズリーグに参戦することも決まった。「新鮮な気持ち。(今秋の)世界選手権でも最低限メダルを取れるよう頑張りたい」と語った。

琉球は卓球界で初めて、ファンが購入する暗号資産(仮想通貨)を「アスティーダトークン」として発行。張本は入団時や試合の際に受け取る。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン