/

巨人・岡本和は3億円でサイン 2年連続2冠

巨人の岡本和真内野手が20日、東京・大手町の球団事務所で契約交渉に臨み、9千万円増の年俸3億円でサインした。2年連続でセ・リーグの本塁打、打点の2冠に輝き、26歳になるシーズンで3億円に到達し「数年前の自分では想像していなかった。もっと頑張らないと」と表情を引き締めた。

今季は4番打者として全143試合に先発出場し、39本塁打、113打点をマーク。ただ、チームは3位でリーグ3連覇を逃し「1つ勝つ難しさをすごく実感した。自分の力のなさも実感した年だったので、来年やり返せるように頑張りたい」と気持ちを新たにした。

三塁の守備ではゴールデングラブ賞を初受賞し「送球に関しては、昨年よりちゃんと足を使えていた」と手応えを感じていた。(金額は推定)〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン