/

橋本大輝「五輪超える演技を」 全日本体操、21日開幕

体操の世界選手権(10~11月・英リバプール)などの代表選考会を兼ねた個人総合の全日本選手権は21日、東京体育館で開幕する。20日に公式練習が行われ、男子は東京五輪王者で20歳の橋本大輝(順大)が2連覇に向けて「東京五輪を超えるような世界一にふさわしい演技をしたい」と意気込んだ。

ともに東京五輪代表で2年ぶりの優勝を目指す萱和磨(セントラルスポーツ)は「五輪が終わってから新しい技に挑戦し、加点がもらえる構成を組んできた」と自信を見せ、19歳の北園丈琉(徳洲会)は「挑戦者の気持ちで臨みたい」と決意を口にした。

女子は初制覇に挑む宮田笙子(鯖江スクール)や平岩優奈(イーグル)らが調整した。今大会限りでの引退を表明している2012年ロンドン、16年リオデジャネイロ両五輪代表の寺本明日香(ミキハウス)は跳馬を除く3種目、東京五輪代表の畠田瞳(セントラルスポーツ)は床運動のみを演技する。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン