/

ソフトバンク又吉克樹、救援でフル回転誓う FAで加入

中日から国内フリーエージェント(FA)でソフトバンクに移籍した又吉克樹投手が20日、福岡県筑後市のファーム施設で練習を公開し「七、八、九回どこでも困ったときに選択肢に上がるように」と、救援でのフル回転を誓った。最初に約50分間ランニングをこなし、体力づくりに励んだ。

31歳で通算400試合登板の鉄腕。ソフトバンクのシーズン最多登板は、又吉の人的補償で中日に移籍した岩崎らが持つ72試合で「それくらい投げさせてもらえるなら、胸を張ってマウンドに行きたい」と更新に意欲的だった。

新幹線に乗り遅れ、在来線で約1時間揺られて練習に来たそうで「ぼーっと景色を見ていた」と笑う。11日には6歳下の一般女性と結婚したと明かし「心機一転で頑張りたい」と新天地での決意を語った。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン