/

ロッテ佐々木朗希、22日西武戦先発へ 交流戦明け初登板

ロッテの佐々木朗希投手が22日にZOZOマリンスタジアムで行われる西武戦で交流戦明け初先発に臨むことが決まった。井口資仁監督が「次の2試合目、水曜日を予定している」と明らかにした。20日は同球場でキャッチボールや守備練習で調整し、チームが4連勝中で「すごくいい流れで来ているので、自分ができることをしっかりやりたい」と意気込んだ。

交流戦では3日の巨人戦で5回8安打5失点と打ち込まれて今季初黒星を喫するなど、3試合に登板して白星なしに終わり、12日に出場選手登録を外れた。「疲れがたまっていたので、しっかり取って、いいコンディションにすることを心がけた」とうなずいた。

今季は自身が4月10日のオリックス戦で完全試合を達成した後、3投手が無安打無得点試合を達成し、快挙が続いている。「すごいなと思う。本当にすごい投手ばかりなので、むしろ今までしていなかったのかなというくらい」と話し、好投手との投げ合いには「楽しみはない。なるべくいい投手と当たりたくない」と苦笑いした。

今季は11試合に登板し5勝1敗、パ・リーグ2位の防御率1.70で、両リーグ断トツの105奪三振をマークしている。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン