/

オリックス先勝、逆転サヨナラ 日本シリーズ第1戦

SMBC日本シリーズ2021は20日、京セラドーム大阪で第1戦が行われ、25年ぶりの日本一を目指すオリックス(パ・リーグ優勝)が、20年ぶりの頂点を狙うヤクルト(セ・リーグ優勝)に4-3で逆転サヨナラ勝ちして先勝した。パ球団は2018年の第3戦でソフトバンクが広島に勝ってから日本シリーズ13連勝となった。

オリックスは1-3の九回に宗の2点適時打で追い付き、吉田正の適時二塁打で試合を決めた。

全試合がナイターで行われ、どちらかが4勝した時点で終了する。第3戦から東京ドームに舞台を移し、第6、7戦はほっともっとフィールド神戸で行われる。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン