/

松山英樹・稲森佑貴、ともに56位発進 全米プロゴルフ

【タルサ(米オクラホマ州)=共同】男子ゴルフのメジャー第2戦、全米プロ選手権は19日、オクラホマ州タルサのサザンヒルズCC(パー70)で第1ラウンドが行われ、メジャー2勝目を目指す松山英樹は稲森佑貴とともに1バーディー、3ボギーの72で回り、2オーバーで56位だった。首位とは7打差。

香妻陣一朗は73で78位。星野陸也は74で、3バーディー、7ボギーのタイガー・ウッズ(米国)と同じく99位。金谷拓実は77で130位、木下稜介は79で150位と大きく出遅れた。

ロリー・マキロイ(英国)が65をマークして単独トップ。1打差の2位にウィル・ザラトリスとトム・ホーギー(ともに米国)がつけた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン