/

楽天・涌井、右手中指骨折で登録外れる 18日負傷降板

楽天の涌井秀章投手が19日、右手中指の骨折により出場選手登録を外れた。石井監督は「セカンドオピニオンに行くけど、骨折という感じの診断を受けているので厳しい」と明らかにした。18日のロッテ戦の四回に打球を受けて負傷降板していた。

今季は先発で6試合に登板し3勝1敗、防御率2.88をマークしている。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン