/

陽性者3人のサッカー南ア代表が練習 22日に日本戦

東京五輪のサッカー男子で3人が新型コロナウイルス検査で陽性となり、21人が濃厚接触者と判定された南アフリカの代表チームが19日、日本との1次リーグ初戦(22日)へ向けて千葉市内で練習した。試合開催への不安は感じさせず、選手たちは時折明るい表情を浮かべながらコンディションを整えた。

ウオーミングアップする南アフリカのサッカー男子代表の選手たち(19日、千葉市)=共同

練習の実施にも検査での陰性などが求められている。東京・晴海の選手村に滞在中のチームは、スタッフを含む22人が2台のバスに分かれて練習会場入り。冒頭の15分が報道陣に公開され、ストレッチやドリブル練習から始まり、その後は近距離でパスを回し合うメニューなどをこなした。

約2時間で引き揚げ、行き帰りとも選手らはマスクを着用していた。〔共同〕

Tokyo Olympics and Paralympics 特設サイトへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン