/

ボクシング入江「金メダルで少しは恩返し」 原点のジム凱旋

東京五輪ボクシング女子フェザー級で金メダルを獲得した20歳の入江聖奈(日体大)が19日、競技を始めた鳥取県米子市のシュガーナックルジムに凱旋報告した。原点の場所で祝福され「ボクシングを始めてから13年間の恩返しを金メダルで少しはできたかなと思う。本当にありがとうございます」と感謝を述べた。

五輪で着用したユニホームを寄贈。小学生の時から汗を流したリングで、子どもたち一人一人の首に金メダルを掛けてエールを送った。日本女子初の快挙を達成した入江は「結果が出なくても、しんのある選手になってもらいたい。私も金メダルにふさわしい人間になれるように、堅実に生きていきたい」と笑みを浮かべた。

ジムの伊田武志会長は「身近なお姉さんが金メダルを取ってくれて、子どもたちに自信を与えてくれた」と感慨深げ。小学3年生のバーナード梨愛さんは「私も五輪に出たい」と目を輝かせた。〔共同〕

Tokyo Olympics and Paralympics 特設サイトへ

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン