/

フィギュアのチェン「出場に意味」 北京五輪シーズンへ

フィギュアスケート男子で世界選手権3連覇のネーサン・チェン(米国)が18日、オンラインで記者会見し、北京冬季五輪シーズンに向け「母は北京出身で親族も多く北京にいる。五輪に出場することには大きな意味がある」と語った。

22日開幕のグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカ(ラスベガス)にエントリーするチェンは新たなプログラムの詳細を明かさなかったが「五輪シーズンの演目をお披露目できる素晴らしい機会になる」と話した。五輪の団体出場にも意欲を示した。

数種類の4回転ジャンプを跳び、羽生結弦(ANA)ら日本勢の強力なライバルとして今季も立ちはだかりそうな22歳のスケーターは「できる限りの準備をしている。五輪代表になるためにベストを尽くしたい」と強い決意を示した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン