/

郷家ら23人代表選出 サッカーU23アジア杯予選

日本サッカー協会は19日、U-23(23歳以下)アジア・カップ予選に臨む日本代表に郷家(神戸)や2024年パリ五輪世代の松岡(清水)田中(湘南)ら23人を選出した。K組の日本は26日にカンボジア、28日に香港といずれも福島県のJヴィレッジで対戦する。

予選は11組に分かれ、各組1位と2位の成績上位4チーム、開催国ウズベキスタンが来年6月の本大会に出場する。オンラインで記者会見した冨樫監督は「国際試合を戦える喜びを感じている。いい試合ができると思う」と述べた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン