/

プロ野球、公式戦再開前にコロナ対応協議も 代表者会議

日本野球機構(NPB)と12球団は19日、臨時の代表者会議を開き、8月13日の公式戦再開へ向けて新型コロナウイルスの感染状況を注視し、場合によっては再び代表者会議を開いて対応を協議することを確認した。

セ、パ両リーグは東京五輪開催に伴い公式戦を中断している。今月27日からは調整のための非公式試合「エキシビションマッチ」が、一部をのぞき観客を入れて開催される。

代表者会議に先立ってサッカーのJリーグと連携した「新型コロナウイルス対策連絡会議」が開かれ、斉藤惇コミッショナーは記者会見でワクチン接種後の濃厚接触の判定について「今まで通りでいいのか、修正していいのか、真剣にその辺の問題をルール化していきたい」と述べ、隔離や行動制限の緩和の是非を検討したい意向を示した。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン