/

BMX、五輪代表の中村3連覇 全日本選手権

東京五輪で初採用された自転車BMXフリースタイル・パークの全日本選手権決勝が19日、岡山市の旧内山下小学校内の特設会場で行われ、男子エリートクラスは五輪代表の中村輪夢(ウイングアーク1st)が91.00点で3年連続4度目の優勝を果たした。15歳の溝垣丈司(神奈川・湘南工大付高)が82.33点で2位に入り、高木聖雄(JFBF)が77.00点で3位だった。

男子エリートクラスで優勝した中村輪夢(19日、岡山市)=共同

女子エリートクラスは15歳の内藤寧々(第一学院高)が60.00点で初優勝。五輪代表の大池水杜(ビザビ)は58.67点の2位で5連覇を逃した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン