/

鈴木誠也「すごくうれしい」 カブス入団会見で語る

(更新)

【メサ(米アリゾナ州)=共同】米大リーグ、カブスは18日、プロ野球広島からポスティングシステムを利用した鈴木誠也外野手(27)を5年契約で獲得したと発表した。背番号は27。AP通信によると総額8500万ドル(約101億2千万円)で、日本から移籍時の野手で最高額の契約となった。広島への譲渡金は1462万5千ドル(約17億4千万円)。

鈴木はキャンプ地のアリゾナ州メサで入団記者会見に臨み「すごくうれしい気持ち。不安はあるが、初めての環境で興奮している。楽しみの方が強いかもしれない」と話した。会見後は早速チームに合流し、打撃練習では何度も柵越えを披露した。

AP通信によると、契約金は500万ドルで年俸は今季が700万ドル、来季が1700万ドル、2024年が2千万ドル、25、26年がともに1800万ドルで、全球団へのトレード拒否権がある。

鈴木は東京・二松学舎大付高から13年にドラフト2位で広島入り。昨年は東京五輪で4番打者を務めて金メダルを獲得し、シーズンでは首位打者と最高出塁率のタイトルに輝いた。プロ通算は902試合出場で打率3割1分5厘、182本塁打、562打点。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン