/

鍵山「SPもフリーもノーミス」 フィギュア仏杯練習で

【グルノーブル(フランス)=共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、フランス杯は19日、フランスのグルノーブルで開幕する。日本勢が18日、公式練習に臨み、第3戦のイタリア大会で男子ショートプログラム(SP)7位から逆転優勝した鍵山優真(オリエンタルバイオ・星槎)は「SPもフリーもノーミスを」と意気込んだ。

SPは昨季と同じ4回転サルコー―3回転トーループの2連続ジャンプに戻したという。シリーズ全6戦の上位6人によるGPファイナル(12月・大阪)進出に向け「狙っているが、あまり考えずに一大会として自分の目標を達成したい」と平常心を強調した。

第1戦のスケートアメリカ4位の佐藤駿(フジ・コーポレーション)は大技の4回転ルッツが好調。第1戦の大会直前に痛めた左肩も「ほぼほぼ完治した。調子はいい」と笑顔を見せた。

女子は樋口新葉(明大)が大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に成功し、横井ゆは菜(中京大)も氷の感触を確かめた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン