/

サッカー元日本代表MF稲本、南葛SCに加入 関東リーグ

サッカーの関東リーグ1部、南葛SCは18日、元日本代表MF稲本潤一(42)の加入を発表した。「JFL(日本フットボールリーグ)昇格に少しでも貢献できるよう、自分の全てを出し、チームのためにプレーしたい」とコメントした。

稲本はワールドカップ(W杯)3大会に出場し、イングランドなどでも活躍。J3に降格した相模原で昨季まで3季プレーした。

南葛SCは人気サッカー漫画「キャプテン翼」の作者、高橋陽一氏が代表を務める。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン