/

ブラインドサッカー「リーガi」開幕

視覚障害者らによる5人制サッカーの新リーグ「リーガi」が18日、浜松市で開幕した。競技力向上や魅力の発信を目的に、日本ブラインドサッカー協会が強豪を集めたトップリーグを新たに設立。日本代表でエースを担う川村怜(パペレシアル品川)は「歴史的なリーグができてうれしい」と歓迎した。

開幕戦ではパペレシアル品川とブエンカンビオ横浜が対戦。試合前には選手一人一人が大型スクリーンで紹介されるなど、演出面でも趣向が凝らされた。目が見えない選手同士が繰り広げる激しい接触や強烈なシュートには、観客からどよめきが沸いた。リーグには4チームが参加し、全3節の総当たりで争う。

同協会は東京パラリンピックを契機とした盛り上がりを一過性のものとせず、競技への関心を高めることで共生社会の実現につなげたい考えだ。同協会の松崎英吾専務理事は「ブラインドサッカーを通じて(社会に)どんな変化があるか見てほしい」と期待を寄せた。〔共同〕

スポーツトップ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン