/

競泳・瀬戸と渡辺、コロナ感染 北島杯は出場辞退

(更新)

競泳男子の瀬戸大也(TEAM DAIYA)と渡辺一平(トヨタ自動車)が新型コロナウイルスに感染したことが18日、それぞれのマネジメント会社から発表された。ともに佐賀県で合宿をしていた。今週末の北島康介杯(東京辰巳国際水泳場)への出場は辞退する。瀬戸は軽症で、現在はホテルで隔離している。渡辺も体調は落ちついているという。

2人と練習していた坂井聖人(セイコー)は検査で陰性となったが、濃厚接触者と認定されたため、北島杯には出場しない。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン