/

亀田和毅「勝って自信に」 階級上げフェザー級に挑戦

ボクシングの元世界2階級王者、亀田和毅が17日に記者会見し、7月30日に神戸市立中央体育館でウィリアム・エンカーナシオン(ドミニカ共和国)とフェザー級10回戦で対戦することを発表した。兵庫県西宮市のTRYBOX平成西山ジムで「試合が決まってほっとしている。全力で闘いたい」と述べた。

30歳の亀田和は昨年12月に世界ボクシング協会(WBA)スーパーバンタム級の王座次期挑戦者決定戦を制した。フェザー級は一つ重い階級で、対戦相手は五輪出場経験がある21戦19勝(15KO)2敗の33歳。「1階級上のハードパンチャーに、いい内容で勝てれば自信がつく」と世界タイトル挑戦をにらんで語った。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン